山の記録一覧へ

2009年7月18日〜21日 北アルプス 双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜雲ノ平

[スタイル]テント縦走のはずが、小屋縦走
[メンバー]1〜2日目I氏と。3日目から単独

[コース]
7月17日(前日)
(夜行バス新宿〜平湯〜新穂高)
7月18日(1日目)
新穂高〜双六小屋 (小屋泊)
7月19日(2日目)
双六小屋(停滞)
7月20日(3日目)
双六小屋
三俣蓮華岳
鷲羽岳
雲ノ平
薬師沢小屋
7月21日(4日目)
薬師沢小屋〜折立

北アルプス裏銀座を目指したが、暴風雨のため、予定変更・・。

1日目

大雨で、道が川になり沢登り状態。 寒さと暴風雨のため先に進む勇気がなくさらにテント泊をやめ小屋素泊まりに。。。

2日目

さらに天候悪化。台風並みの風が吹き付ける中、まったくやる気起きず小屋で停滞。ラーメン食べたり本読んだり。 悪天候の中、長い道のりを歩いて小屋に辿りついた単独の女の子に会い、もうちょっと頑張んなきゃな〜と考えさせられる。

3日目(この日から単独)

天気予報で唯一の晴れマークのあったこの日、朝3時には前日までの暴風雨からは想像つかなかったほどの満天の星空が広がる。
感動!
早速行動の準備をして朝4時に出発。

唯一の晴れ日を狙って長年行きたかった雲ノ平に行くことに! 前日の悪天候のお陰で登山客がいなく一人でのんびりまったり。

祖父岳では、なんと生まれて初めてオコジョに出会った! いきなり私の目の前にピョコっと現れフンと笑った!?
急いでカメラのシャッターを切ると逃げていった。可愛かった〜!ここでオコジョに会える人はラッキーなひと、と後から雲の平のお姉さんに聞く。

幸せ気分で雲ノ平を歩いているとネズミとかカエルとか雷鳥の親子に出会った。ここは動物がたくさんのんびり生きている。
いいところだ〜

雲ノ平小屋のお姉さんのお勧めスポットの祖母岳に行く。ひとりのんびりお茶を沸かし遠くの槍ヶ岳を眺めた。 十分満喫してから、今日の寝床のテント場を目指す(今日こそテントで・・・)

が、10時間歩き雲ノ平から薬師沢の急坂の下りで足がガクガク。もう二度と降りたくも登りたくもない急坂だった。
薬師の小屋までいく元気はないので、またもや小屋泊まり。結局テント山行のはずが一度もテントを使わず仕舞い。

薬師沢小屋は綺麗な沢があってとっても気持ちのいい小屋。
石の上で昼寝をしたりお客さんやスタッフのひとたちをおしゃべりして午後を過す。ちなみに小屋は冬の積雪のため押されてだいぶ斜めに建っていた。

4日目

今日は折立への下山。朝から雨。
またもや川のような道を登る。歩き始めてすぐにひざ下まで水で浸かってしまいもうやる気ゼロ。
じゃぶじゃぶ水の入った重い靴で下山。

やっぱり山は晴れがいいよな〜

ちょうど先日トムラウシの遭難を起こした同じツアー会社のツアー客が何組も入っていたけど、みんなお客さんはガイドを信用していて「いいガイドさんですよ」と言っていた。そしてその会社のガイドさんは、このツアーから帰ったら仕事がなくなっているかもしれないと不安を洩らしていた・・・


双六岳山頂より朝焼け

双六岳山頂より朝日



双六岳山頂より槍ヶ岳

荒波のような雲



鷲羽岳山頂にて



ちんぐるまの花?



雲ノ平には雷鳥がたくさん

雲ノ平

雲ノ平山荘
inserted by FC2 system